ニキビの正しい対処法

今すぐできるニキビ対策

今すぐできるニキビ対策

効果的な栄養素とは

ニキビ対策として肌にいい栄養素を摂取する事が大切ですが、どんな栄養素が効果的かご存知でしょうか。ニキビに効果のある栄養素は沢山あります。代表的なものがビタミンです。ビタミンもいくつか種類がありますが、すべてニキビや肌トラブルに必要な栄養素です。例えばビタミンAは肌の保湿やターンオーバーに重要な役目を担っています。ビタミンBは、皮脂の分泌を抑えるのに有効な栄養素です。お肌にいいと言われるビタミンCは肌をプルプルの美肌に保つコラーゲンを作り出すのに必要な栄養素です。また血液の循環を良くするために必要なのはビタミンEとリコピンです。血液循環は老廃物を排出するのにとても重要な役目を担っています。老廃物の排出は出来ないと、体に悪いものが溜まっていくので肌に悪い影響を与えます。老廃物は肌だけでなく、腸からも排出されます。その為便秘はニキビやあ肌荒れに大きく影響を与えます。便秘に効果があるのは食物繊維です。食物繊維は腸の働きを助け、腸内環境を良くしてくれます。ビタミンや食物繊維が多く含まれているのが野菜です。しかし体に必要な量の栄養素を毎日野菜などの食生活だけで摂取するのはとても難しく、摂取不足の栄養素も出てきてしまいます。最近はサプリメントや粉末の栄養素など、様々な栄養補助剤が販売されています。これらを上手く活用して体に必要な栄養素を取り入れましょう。しかしサプリメントは、あくまで不足分を補うための栄養補助剤です。サプリだけに頼り過ぎないように注意しましょう。

食生活を見直そう

最近ではサプリメントも普及し、栄養素の不足を補うことが出来るようになりました。その為サプリメントで必要な栄養素を摂取していれば食事をしなくてもいいと考えてしまう方や、サプリメントを摂取しているからとジャンクフードやお菓子を大量に食べてしまっている方が増えてきています。しかしサプリメントは栄養補助剤です。ジャンクフードやお菓子ばかりでは胃も荒れてしまいますし、肌にも悪い影響を及ぼします。またサプリメントだけでは必要な栄養素がすべて摂取できるわけでもないので、サプリメントだけを摂取するダイエットも体内外とも悪い影響しかありません。現在の食生活をしっかり見直し、必要に応じてサプリメントを活用することをお勧めします。食事は毎日3食食べることが重要です。ゆっくりしっかり噛んで食べることで、少しの量でも満腹感を得ることが出来ます。なるべく食事に時間は決められた時間に行いましょう。決められた時間に食事をする事で体がそれに対応し、間食を減らすことが出来ます。また食事は寝る3時間前までに終わらせると、胃の中身が消化され、肌荒れだけでなく肥満防止にも繋がります。食事の際、なるべく野菜を取り入れましょう。サラダは特に生野菜が使われていることが多いのでビタミンや食物繊維といった栄養素が多く含まれています。先にサラダを摂取すると、胃に膜を作るので主食が多少脂っぽくても胃にかかる負担が軽減されます。このように食事の摂取方法を少し変ええるだけでも十分なニキビ対策になるのです。

漢方も効果的

ニキビの治療法はビタミン剤や塗り薬だけではありません。病院の処方でも出される事があるのが漢方薬です。漢方薬は体の免疫を高めることがメインなので、直接ニキビに効果があるわけではありません。しかし一人一人の体質に見合った作用のものを提供できるので副作用が少なく、過剰摂取も防ぐことが出来ます。例えば女性の場合、月経によるホルモンバランスの乱れが原因で、毎月月経が近づくとニキビが出来てしまう方がいらっしゃいます。こういった方は、血流が悪くなっていることが多いので、血液循環を良くする漢方が効果的です。ストレスによる精神障害や便秘によるニキビに効果がある漢方もあり、体の内側からニキビに効果的な作用をもたらすことが出来ます。市販の飲み薬の場合、どうしても気になるのが薬の副作用です。副作用は出る人と出ない人がいるので、本人に合っているかは服用してみないと解りません。しかし漢方の場合、必要な効力だけに作用するので副作用が出る心配がほとんどありません。また薬局で購入する事も出来るので、市販の薬と同様に誰でも服用することが出来ます。ただし、効力が解っていてもご自身のニキビの原因がわからなければどの漢方を服用したらいいのか分かりません。市販の薬より少し金額が高いですし、薬の飲み合わせにも注意が必要です。漢方を試したい方は、皮膚科などの専門医にかかり、処方される薬を漢方で出してほしいと希望する事をお勧めします。またニキビの原因は一つではないので、処方された漢方だけで改善しない場合もあります。ニキビは完治までに長い時間がかかりますので、一つ試して効果が無かったからとすぐに諦めないようにしましょう。

ニキビが消えた後が大切

ニキビは治ったと思っても再発する可能性が高い皮膚病です。表面的なニキビの炎症は目で見て確認できるため完治したかは判断出来ますが、毛穴の中の皮脂の詰まりや炎症が完治しているかは目で見ることが出来ません。表面上のニキビが無くなったからといって不規則な生活に戻ってしまうと、ニキビは何度も再発してしまうのです。表面上のニキビが目立たなくなっても、ニキビケアは継続する事が重要です。同じ場所に何度もニキビが出来てしまう方は、特に注意が必要です。同じ場所に出来るのではなく、一度治ったと思っていたニキビの原因となるアクネ菌が、毛穴の中で息を潜めていただけなのかもしれません。またニキビが出来ていた場所の毛穴は、通常より広くなっている可能性もあります。毛穴が広がってしまっていると、外気の汚れや雑菌が毛穴の中に入りやすくなってしまいます。最近では毛穴を引き締める化粧水やマッサージもありますので、完治後に再発させないようアフターケアが重要になってきます。ニキビは同じ場所だけでなく、様々な場所に出来てしまいます。一度出来てしまったところだけをケアするのではなく全体をケアし、ニキビの転移を防ぎましょう。通院されている方で薬を処方された場合は、薬を止めるタイミングを必ず確認しましょう。薬の種類によっては服用、塗布し続けてしまうと肌荒れの原因になってしまう事があるからです。ニキビは誰でもなる可能性がある皮膚病です。日頃のケアも大切ですが、発症時や発症後のケアもきれいな肌を保つためには重要な作業になっているのです。