ニキビの正しい対処法

ニキビの正しい対処法

ニキビの正しい対処法

ニキビを潰してはいけません

ニキビの対処方法として、ニキビを潰すと治りが早くなると言われたことがある方もいらっしゃると思いますが、この対処方法は傷になってしまう事が多い為、お勧め出来ません。ニキビには4段階の種類があります。この中の赤ニキビ、黄ニキビと言われているニキビは毛穴が炎症を起こしている状態のことを言い、無理に潰して膿を出そうとすると出血を伴う事があります。そうなると毛穴が開いた状態から戻らなくなってしまったり、紫外線を浴びて傷口が塞がってもシミやソバカスの原因になってしまったりとニキビ以外の肌トラブルにも発展するのです。炎症を起こしていない白ニキビや黒ニキビと言われている種類の場合、毛穴に皮脂が詰まっているだけなので毛穴を両サイドから押すと毛穴に詰まった皮脂が押し出されます。これをきれいに拭きとり、表面を化粧水などで保湿すると、白ニキビや黒ニキビはきれいになります。この方法を、ニキビを潰すと表現したのかもしれませんが、毛穴から皮脂を押し出す際手が汚れていたり、アフターケアがしっかりできていなかったりすると、皮脂を取り除いた後でもその毛穴に雑菌が入り込んでしまい、炎症を起こしてニキビや肌トラブルに繋がってしまう可能性があります。白ニキビや黒ニキビのような皮脂の詰まりをきれいにする際は、入浴中にされるか、室内で手をしっかり洗ってから行い、必ず化粧水などでアフターケアを行いましょう。あまり無理に毛穴を押して皮脂を取り出すと、毛穴周辺の肌を傷付けてしまう事もあります。白ニキビや黒ニキビは正しい洗顔とアフターケアでほとんどがきれいになりますので、無理に皮脂を取り出さないことをお勧めします。

お化粧はしっかり落としましょう

最近では10代の学生や男性でも身だしなみとしてファンデーションや眉毛といったお化粧をされる方が急増していますが、洗顔の際このお化粧をきれいに洗い流せていない方が多く、肌トラブルに悩んでいる方は多くいらっしゃいます。また社会人になると女性でも遅くまでの残業や付き合いなどで帰りが遅く、そのままお風呂に入らず寝てしまうという方も多いのではないでしょうか。化粧のほとんどの成分は油です。雑菌や花粉といった汚れを付着させやすいだけでなく、肌の呼吸を邪魔してしまっているため老廃物を中々外に出せません。外に放出できなかった老廃物は毛穴に残り、白ニキビや黒ニキビの原因になるのです。男性の場合メイク落としではなく、ゴシゴシ洗いで無理やり化粧を落とされる方がいらっしゃいます。ゴシゴシ洗いは肌の表面を傷付けてしまいますし、化粧の落とし損ねをしやすく、ニキビの出来やすい肌環境を作ってしまいます。お化粧は必ずメイク落としでその日のうちにきれいに洗い流しましょう。メイク落としで特に気を付けたいのが、髪の生え際やフェイスラインといった化粧と素肌の境目です。この境目は化粧の落とし損ねが多く、フェイスラインは洗い流した泡が残りやすい場所です。落とし損ねは毛穴を詰まらせる一番の原因になります。メイク落としで肌をなでるように洗うだけで化粧はきれいに落ちますので生え際も丁寧に洗い、洗い流す際にフェイスラインに泡や液が残らないよう注意するだけで化粧の落とし損ねによる肌トラブルは解消されます。

 

ニキビケアの洗顔方法とは

ニキビは毛穴に詰まった皮脂が主な原因です。そのため洗顔でしっかり毛穴を掃除し、しっかり保湿を行うことが大切です。ニキビケアで一番大切な洗顔ですが、毛穴の掃除の為とゴシゴシ洗う方が多く、洗顔料もスクラブの入ったものを使われている方が多くいらっしゃいます。スクラブとは洗顔料に入っている顆粒で、肌に触れる摩擦で細かくなって溶けていくため、ザラザラしてとても気持ちがいいです。しかし赤ニキビや傷といった肌トラブルがある部分にとってその刺激は強く、洗顔をする事で余計にひどくなってしまう事もあります。洗顔はなるべく肌に付ける前に手で泡立てから使用する事をお勧めします。毛穴が炎症を起こす原因となるアクネ菌は空気に触れることで減少します。その為ゴシゴシ強く洗わなくても泡で優しく洗うだけで表面はきれいになり、アクネ菌を減少させることが出来るのです。皮脂の分泌が多い男性も、顆粒が大きいと毛穴をきれいに掃除できません。スクラブ入りの洗顔も、手のひらで軽く泡立てるようにスクラブを細かくしてから洗顔すると、強い力を入れることなく洗顔する事が出来ます。また洗顔と合わせて大切なものは保湿です。保湿成分の入った洗顔料もありますが、お湯で顔を洗うと肌は乾燥しやすくなります。また洗顔料で皮脂を取り除いているので、その毛穴に皮脂が詰まりにくくするために洗顔後は化粧水などでふたをする必要があります。化粧水も水分ですのでたっぷり肌に染み込ませ、顔と手のひらがペタペタ張り付くようになるくらいまでしっかり保湿を行いましょう。

生活習慣を見直そう

20歳を超えてから出来る大人ニキビの主な原因は、ストレスや生活リズムの乱れといった心身のバランスが主な原因です。老廃物を外に出し、新しい肌と入れ替わるターンオーバーが一番活発に行われるゴールデンタイムは夜の22時から深夜の2時だと言われています。この時間には体を休め、睡眠時間に入っていないとターンオーバーが上手く出来ずに老廃物が残り、肌トラブルになりやすいのです。しかし、仕事の付き合いや残業でこの時間に睡眠時間を取れる方は少ないと思います。また食事の時間もバラバラになり、老廃物を表に出すために必要な栄養素や血流の流れを良くする栄養素もしっかり摂取できていない方がほとんどだと思います。職種によっては、他の方が寝ている時間帯が仕事の方もいらっしゃいますので、そういった方は特にホルモンバランスが崩れやすくなっています。夕食がどうしても遅くなってしまう方は、なるべく同じような時間に食事をすることをお勧めします。まった夜は胃腸の活動が遅い為、たくさん食べてしまうと消化しきれず脂肪として体内に残ってしまいやすくなります。遅い時間の食事は食べ過ぎないように注意が必要です。睡眠時間もなるべく同じような時間に寝ることをお勧めします。そうする事で体のリズムが出来て、ホルモン分泌に対する影響を軽減することが出来ます。また、胃腸は摂取したものをすぐに消化しきれるわけではありません。その為食事をしてすぐに寝てしまうと、胃もたれや肥満の原因になりますので、食事の時間と就寝の時間は少し間隔をあける必要があります。

ニキビの正しい治療法

最近ではインターネットの通じて様々な知識を得ることが出来ます。沢山の情報が飛び交っているため、その中には誤った情報も含まれています。インターネットや噂を鵜呑みにして間違った対処方法をしてしまうと、肌トラブルだけでなく傷を残してしまう事になります。そうならないために、何が正しいのかを知っておく必要があります。ニキビの出来る主な原因はホルモンバランスの乱れやストレス、食生活の悪化というように複数存在し、それによって治療法も変わってきます。ご自身のニキビの原因がどこにあるのかを知ることがニキビを完治させる一番の近道です。しかし自分自身でニキビの原因を調べ、正しい対処方法を実行するのは簡単ではありません。一つ間違えるとニキビだけでなく他の肌トラブルを引き起こしてしまう事にもなりかねません。一番正しい治療法を教えてくれるのは、皮膚科などの専門医です。肌トラブルに悩んだ時点で専門医に対処方法を聞くことが肌トラブルを完治させる最大のポイントになります。専門医には薬の塗り方だけでなく、洗顔の方法やアフターケアの仕方など質問をするとしっかり答えてくれます。一度医師にかかると完治までしっかりケアしてくれますので、安心して治療を受けることが出来ます。最初病院に行くのは恥ずかしいかもしれませんが、自分の肌の状態や今後のスキンケア対策を練るうえでも、一度専門医に診てもらう事が完治させるための一番の近道になるのです。

自宅で出来るニキビ対策

時間の都合や恥ずかしさから病院に足が向かない方は多いのではないでしょうか。そんな方は現状を悪化させないための自宅で出来るニキビ対策を行いましょう。ニキビが出来る原因の主な理由はホルモンバランスの乱れです。要因は様々ありますが、一番の対処方法は規則正しい生活を送ることです。社会人になると難しいですが、なるべく22時までに布団で横になるようにし、睡眠時間を8時間程度取る事と体の疲れも取れて肌トラブルを回避できます。食事も野菜をなるべく多めに摂取し、肉類よりも煮物などを食べると食物繊維を多く摂取できます。おやつやデザートを食べたい方は食後に食べると肌トラブルを軽減できます。また、適度な運動も新陳代謝を上げてくれるのでニキビ対策には効果的です。汗をかいた後はきちんと汗を拭き取りましょう。そのままにしているとニキビを増やす原因になります。女性の方はほとんどの方が洗顔後の保湿として化粧水を使っているかと思いますが、中にはこの化粧水が肌に合っていないためにニキビなどの肌トラブルを引き起こしている方もいらっしゃいます。化粧水はご自身の肌に合ったものを使用しましょう。もしニキビが出来てしまった場合、薬局で売っている市販のニキビ薬を使ってみるのもいいかもしれません。ニキビ薬も様々な種類があるので、薬剤師の在籍している薬局で相談してみるとご自身お肌に合った薬を見つけることが出来るかもしれません。このように様々なニキビ対策がありますが、これらをすべて実行するのは難しいと思います。自分の生活リズムの中で実行できそうな対策をいろいろ試してみてください。