ニキビの間違った知識

ニキビの間違った知識

ニキビの間違った知識

ニキビは思春期の象徴?

ニキビが出来たと気にしているとき、「ニキビは大人になったら出来なくなるし気にしない。」と言われたことはありませんか?ニキビは思春期の象徴とされ、大人になるにつれて徐々に治っていくと思われている方が多く、大人になってもニキビが出来ている方は肌が若いのだと勘違いをされている方がいらっしゃいます。しかし、実際は思春期ニキビ、大人ニキビというように大人になってもニキビは誰にでも出来てしまう可能性があります。それはその方が若いのではなく、肌の環境が悪いからなのです。思春期に出来るニキビは皮脂の分泌が多くなり、毛穴が詰まってしまう事が主な原因ですが、大人になってから出来るニキビは喫煙やストレス、生活習慣の乱れによる体調不良が主な原因となります。その為出来る場所も違いますし、改善しにくい体内環境が関係してくる大人ニキビの方が治りも遅くなります。女性の場合、ニキビを隠そうと化粧を厚塗りしてしまいニキビが悪化してしまう事もあります。また内臓器官の疾患が原因でニキビが出来てしまう事もありますので、ニキビは思春期だけのものと勘違いされている方は覚えておいてください。また出来たニキビをそのまま放置しておくと症状が悪化してしまう事もあります。そうかといって気にしすぎてずっと触っていても、そこから菌が増えて増幅してしまったり悪化してしまったりする事もあります。ニキビが出来て気になる時は、皮膚科などの医療機関に行き、正しい対処方法を学びましょう。

ニキビ占いをご存知ですか?

ニキビが出来た場所によって恋を占うニキビ占いというのをご存知でしょうか。地域や年代によって違いはありますが、占い方はほぼ同じで顔に出来たニキビの位置で恋の行方を占うというものです。額に出来たニキビは想いニキビと言われ、自分が誰かに想いを寄せているという暗示。顎にニキビが出来ると誰かが想いを寄せているという暗示の、想われニキビに変わります。右頬にニキビが出来ると振られニキビ。つまり誰かに振られる暗示。反対の左頬のニキビは振りニキビで、振られニキビとは逆に誰かを振る暗示。鼻の上に出来たニキビは両想いニキビと言われ、誰かと両想いになれる暗示として、小学生から中学生の女子の間で聞き継がれている占い方です。男性のニキビは額が想われ、顎が想い。右が振り、左が振られと女性とは逆の暗示と言われています。他にも眉間に出来たニキビは失恋ニキビ。首筋に出来たニキビは告白されるニキビなど、出来る場所によって様々な占いがあります。勿論これは医学的に何の根拠もありませんが、意中の相手がいる場合女性はニキビが出来たことを逆に喜んでいます。ニキビが出来たことにショックを受ける思春期、こういった占いでそのショックを緩和していたのかもしれません。しかし、ニキビは放っておくと傷になってしまう事や跡が残ってしまう事も多く、場所のよっては数が増えてしまう事もあります。またニキビの出来た場所によっては内臓疾患に関係してくる場合もありますので、ニキビが出来たらなるべく早めに治療をしましょう。

ニキビのきれいな治し方

ニキビは見つけたらすぐに潰すと傷に残らずきれいに治る。そんなお話を聞いたことはありますか?ニキビには種類があり、対処方法がそれぞれ違います。間違った方法で対処してしまうと傷が残ってしまいますし、今まで出来ていなかった場所にも飛び火のようにニキビが出来てしまう事もあります。種類に合った対処方法でニキビケアを行いましょう。白ニキビといわれるプツッとしたニキビは毛穴が詰まっているだけですので、ニキビを潰して毛穴に詰まった皮脂を取り除くと傷も残らずきれいに治ります。黒ニキビといわれる毛穴が黒くなっている部分も、中に皮脂が溜まっているので潰して皮脂を取り除いても問題はありません。しかし、赤ニキビといわれるニキビは、白ニキビや黒ニキビのように皮脂で詰まった毛穴が雑菌などに反応し炎症を起こしている状態です。むやみに触ってしまうと痛みがある場合もありますし、炎症が酷くなってしまう事もあります。赤ニキビの場合皮膚科などの医療機関で対応することをお勧めしますが、自宅で治療したい場合は薬局でニキビの炎症を抑える薬を購入しましょう。炎症が治まった時点で処理すると傷もつきにくく、きれいに治すことが出来ます。黄ニキビの場合炎症の状態が酷く、膿が溜まっています。この状態が一番潰しやすいですが、これを気軽に潰してはいけません。黄ニキビを自分で潰してしまうと毛穴が開いたままになり、傷にならなくても顔の表面がデコボコしてしまいます。またあまりに酷いとクレーターのようになってしまう事もありますので、この場合は皮膚科などの専門医師に対処をお願いする事をお勧めします。

ニキビのできにくい洗顔方法

皆さんはニキビ対策としてどのような事を行っているでしょうか。一番多いのは洗顔だと思います。ニキビの一番の対処方法は清潔にすることですので、洗顔をする事は間違いではありません。しかし、ニキビで悩まれている方でその洗顔の方法や回数を間違っている方は多くいらっしゃいます。顔を清潔に保つことがニキビ対策だからと、一日に何回も洗顔する方がいらっしゃいます。特に皮脂の多い男性は何度も洗ってしまいがちですが、一日に何度も洗顔をすると肌の保湿が無くなり、それを補おうと皮脂が過剰分泌しやすくなります。最近では汗をかいた際に使うウェットティッシュやデオドラントシートも沢山普及していますが、これは肌に強い刺激を与えてしまうものもあります。ゴシゴシとタオルのように拭いていると肌の表面を傷付けてしまいニキビや肌荒れに繋がってしまう可能性もあります。タオルも同じですが、ゴシゴシ拭くのではなく表面のなでるようにするか、顔に軽く押し当てて吸い取るようなイメージで拭くと肌を傷付けません。また洗顔をした肌は、汚れをはじくバリアが全くない状態です。そのままにしていると汚れが肌に定着してしまい、ニキビや肌荒れの原因になってしまいます。洗顔後は必ず化粧水などで肌に保湿するようにしましょう。洗顔後に化粧水を付けていてもニキビや肌荒れが酷いという方の中には洗顔料の落とし損ねが原因になっていることが非常に多くあります。特に髪の生え際やフェイスラインにニキビが集中している方は洗顔料の落とし損ねに注意してタオルのふき取り時にも注意してみましょう。

ニキビの原因となる食べ物

甘いものばかり好んで食べているとニキビが出来やすい。油で揚げたお菓子はニキビの原因になる。そんな事を言われたことはありませんか。特にチップスやチョコレート菓子はニキビを作る原因の一つだとよく言われています。しかし、チップスやチョコレートを食べたからと言ってニキビの直接的な原因にはなりません。ニキビの原因となる一番の理由は偏った食生活です。学生時代はお菓子が好きで、食事の代わりにチップスやチョコレート菓子を食べ続けているという方もいらっしゃったのではないでしょうか。糖分が多く含まれているものや脂分の多いものばかりを食べていると血流が悪くなり、老廃物を出しにくくなってしまうためニキビの原因になると言われています。お菓子はチョコレートや油で揚げたチップスの種類が豊富なため、購入するお菓子の中に一つは含まれているのではないでしょうか。その為チップスやチョコレートがニキビの原因になると勘違いされている方がいらっしゃるようです。食事でも欧米化が進んだ食生活では油分の多い肉類が出てくる事が多く、この肉類もニキビの原因と言われています。しかし、肉類は体を動かすエネルギーとなるのでなるべく摂取する事をお勧めします。必要なのは摂取した油分や糖分をエネルギーに変えて老廃物を外へ出すための水分や血液の流れをよくするリコピンといった栄養素を摂取することです。肉類を食べるとどうしても野菜を残してしまいがちですが、この野菜に大切な栄養素が多く含まれています。食事の一番に野菜を摂取するだけで糖分や脂肪分の吸収を抑えることが出来ますので、食べる順番を心がけてください。

 

ニキビは放っておいても完治する?

ニキビは触ると痛みを伴う場合がありますし、迂闊に触れると傷付いてしまう事もありますので注意が必要です。しかしニキビを放っておいても完治するからと何の対処もしない方がいらっしゃいますが、ニキビが自然完治する事はありません。ニキビの初期段階と言われる白ニキビや黒ニキビは放っておくと赤ニキビに進行してしまいます。赤ニキビを放っておくと膿の溜まった黄ニキビに進行し、そのまま放っておくと顔がクレータのようにデコボコになってしまったり、毛穴が開きっぱなしのブツブツ肌になってしまったりします。綺麗な肌を維持するためにはニキビを治療する必要があるのです。初期段階の白ニキビや黒ニキビは肌が不衛生になっていますので、丁寧な洗顔と保湿で毛穴の汚れを落としましょう。赤ニキビはすでに炎症を起こしていますので、洗顔や保湿で刺激を与えてしまうと黄ニキビに進行を早めてしまいます。赤ニキビは炎症を抑える薬で赤みを取ってから洗顔や保湿で肌を清潔に保ちましょう。黄ニキビになってしまった場合、自分自身で膿を出そうと無理に潰してしまうと肌に傷がついてしまいます。傷は紫外線を浴びると色素沈着し、痕が残ってしまいます。顔は特に紫外線を浴びやすいので傷付けないよう注意が必要です。黄ニキビは専門医師に相談し、正しい潰し方、対処方法を教わる事をお勧めします。ニキビは溜まった皮脂が原動力です。ニキビが出来ないようにすることが一番ですが、出来てしまった場合は早めに対処し、進行を止めることが大切です。